愛犬との明るい散策くらし

マンションには、愛犬がいらっしゃる。3才の雄のシーズー犬だ。相棒の愛犬って散策をすると、何とも楽しくて笑ってしまいます。
色んなワン本当に会います。ぐっすり会うのは、近所の雑種のワンちゃんだ。従前捨てられたワンちゃんだそうです。今の持ち主様といった、出会ったあたりは、ガリガリにやせていたそうです。今は、幸せになりました。愉快太りだ。こういうワンコって全く仲よしになりました。持ち主様って会うのも何とも望ましいのだと思います。嬉しそうに、甘えていらっしゃる。
近くにいるチワワの年下の雄のワンちゃんも大好きです。あちらもウチのワンコを気に入ってくれているみたいです。逢うと尻尾をもの凄くスピードで、振り回していらっしゃる。四方八方をエラいスピードで、走り回っていらっしゃる。その歩みにびっくりしていらっしゃる。どのワンコにも、応対がいいそうです。散策の時に、他のチワワにも会いますが、必ずしも応対が嬉しいワンちゃんはいません。吠えるワンちゃんも多いです。ひとたび、大好きなチワワ様に、離れたのですが、また会いたくなり、戻りました。
前日、会ったチワワの持ち主様が、「ウチの犬は、大きな犬には、応対がいいけど、酷い犬には、吠える。お宅の犬には吠えない。物珍しい。」と、言われました。
も、柴犬は、大嫌いだ。逢うって吠えるので、抱き上げます。そうすると、吠えなくなります。持ち主様が容易い良い方だと柴犬も好きになります。お尻を追っ掛けまわします。ドラゴンストラテジーfxが稼ぐ